■ 営業品目

マグネットドライブ攪拌装置付
サニタリーコンテナー
 弊社はバイオテクノロジー関連の各種培養装置、精製装置を設計、製作しております。その際細胞培養のような長期間にわたる培養期間中に外部からの雑菌汚染を防ぐ、種々のKnow howを蓄積してまいりました。例えば、攪拌機シャフトシール方法、各部のスチーム滅菌方法、排気方法等にいろいろ工夫しております。
 ここでは食品用サニタリーコンテナーにマグネットドライブを用いた攪拌装置を設置し、コンテナー本体からシャフト貫通口を無くす方法を御紹介いたします。

サニタリーダイアフラムバルブ 脱着可能な駆動装置
マグネットドライブ攪拌装置付コンテナー

上部駆動装置をとりはずした場合


マグネットドライブ攪拌装置付サニタリーコンテナーの特徴

(1)
コンテナーに攪拌機シャフト貫通口がないため、コンテナーは外部と完全に遮断できる。
(2)
コンテナー上部の駆動装置は簡単に脱着できるので、多数のコンテナーに対して1台の駆動装置を兼用させて使用できるため、大巾コストダウンが可能になる。
(3)
攪拌機付コンテナーを運搬する際、駆動装置をつける必要がないので重量が大巾に軽くなる。
(4)
高粘度(数千cp)の液体をコンテナーに入れ、高速攪拌(360rpm)を行うことも可能である。
(5)
コンテナー内部に不活性ガスを封入したまま高速攪拌ができるので、食品の酸化劣化を防止できる。
(6)
従来の固定型攪拌装置付コンテナーに比べ、本装置は攪拌機を簡単に分解、取りはずしができるのでコンテナー内部を完全に洗浄できる。


マグネットドライブ攪拌装置付100Lサニタリーコンテナー概念図
コンテナー単体
------------------
容器部分
------------------
藍部分
------------------

-----------------------
100Lコンテナー標準仕様
-----------------------

設計圧力 1.9s/cuG
設計温度 130℃
気密試験 1.9s/cuG
容  量 100(5から500迄可能)
重  量 空 45s(攪拌機9sを除く)
満液145s
材 質 ステンレス(SUS304,304L,316,316L)
表面処理 内外面バフ♯400研磨
攪拌装置

攪拌回転数100rpm(1〜360rpm可能)
羽根 3枚プロペラ(タービン、パドル可能)
モーター200V,3Φ50/60Hz,90W
上部、下部攪拌可能。

 

Back

 

小松川化工機株式会社 TEL:03-3862−0515(代表)
Copyright c 2002 KOMATSUGAWA CHEMICAL ENGINEERING CO.,LTD All rightsreserved.