■ 企業情報

 皆様に、小松川化工機鰍ニいう会社を御案内致します。まず本体とグループ会社の構成を御説明し、小松川化工機鰍フ物造り能力をお話してから地図上のロケーションを御案内致します。
 小松川化工機鰍ヘ、東京都千代田区岩本町の本社と埼玉県三郷市の三郷工場、千葉県成田市の香取工場をもっています。さらに、グループ会社として電気・計装工事やセンサーの研究開発を行っている潟Iートマチック・システムリサーチと、不動産管理の鰍rK保善社より成り立っています。全グループで、製缶のみならずプラント設計・建設からメンテナンスまで幅広い総合的な対応ができることが、小松川化工機鰍フ特色になっています。
 小松川化工機鰍ヘ塔・槽・熱交換器類といった製缶に、自社技術による各種撹拌装置を組み合わせた培養装置や反応槽の機器単体からはじまり、さらに配管電気計装を組み合わせたスキッドマウントのユニット機器やプラントの設計・製作・試運転(医薬、バイオのプロセスに必要なバリデーションを含む。)を行う技術能力を有しております。
 プラント建設の実績としては、無菌製剤プラント、遺伝子組み換え菌培養精製プラント、工業用酵素設備からエンジニアリングプラスチック合成プラント等数多くありますが、弊社の基本技術はあくまで製缶という物造りに原点をおきます。
 弊社は、「物造り−製缶の職人芸」を自社・正社員として保持し、しかもその物造り技術の伝統継承のため若い職人の養成を過去何十年にもわたって継続していることです。その結果、現在(平成14年)の工場従業員の平均年齢は38歳と、ベテランから新人まで非常にバランスのとれた構成になっておりますし、同じく平均年齢が35歳のエンジニア達も圧力容器類の設計のみならず、配管から電気計装を含めて高い能力を保持しています。

 

 

小松川化工機株式会社 TEL:03-3862−0515(代表)
Copyright c 2002 KOMATSUGAWA CHEMICAL ENGINEERING CO.,LTD All rightsreserved.